読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Okada Hiroshi の blog

typo が多いです

組み立てたパソコンに lubuntu をインストールしました。

lubuntu をインストールする前に BIOS の設定を変更しました。

まず Secure Boot の所の OS Type を Other OS にしました。これをしないと何もはじまりません。

f:id:OkadaHiroshi:20140509063907p:plain

あとで KVM 等の仮想化技術を使用するので、Intel Virtualization Technology と VT-d を有効にしました。

f:id:OkadaHiroshi:20140509064429p:plain

f:id:OkadaHiroshi:20140509064533p:plain

パーティションについて

ルートパーティションをソフトウエア RAID-0 にして読み書きを高速化するために、パーティションは以下のようにしました。

/dev/sda (SSD)

Patition Start(sector) End(sector) Size Code Name Mount Point
/dev/sda1 2048 1050623 512.0 MiB EF00
/dev/sda2 1050624 4194303 1.5 GiB 8300 Linux filesystem /boot
/dev/sda3 4194304 20971519 8.0 GiB 8200 Linux swap
/dev/sda4 20971520 499122175 228.0 GiB FD00 Linux RAID

/dev/sdb (HDD)

Patition Start(sector) End(sector) Size Code Name Mount Point
/dev/sdb1 2048 7814035455 3.6 TiB 8300 Linux filesystem /srv

/dev/sdc (SSD)

Patition Start(sector) End(sector) Size Code Name Mount Point
/dev/sdc1 2048 20971519 10.0 GiB 8200 Linux swap
/dev/sdc2 20971520 499122175 228.0 GiB FD00 Linux RAID

/dev/md0 (RAID) ( /dev/sda4 /dev/sdc2 で software raid 0 )

Patition Start(sector) End(sector) Size Code Name Mount Point
/dev/md0p1 2048 956297215 456.0 GiB 8300 Linux filesystem /

インストールについて

UNetbootin で USB インストールディスクを作成してインストールしました。

RAID 0 パーティションに / フォイルシステムを置いたので、本来なら alternate installer でインストールするのが 真っ当な手段なのですが、残念ながら alternate installer を使うと途中で USB キーボードを認識しなくなってしまいます。 ( PS/2 キーボードなんてもはや持っていません )

仕方がないので、通常のインストーラで HDD 側に RADI 0 で使う予定と同じサイズのパーティションを切って、 通常のインストーラを使って

  1. USB からライブで立ち上げて、パーティションを切ったり、RADI 0 を構築したりする。 (gdisk とか mdadm とかは apt で入れる必要あり ) この時、HDDに RAID 0 で作成する予定と同じサイズのパーティションを作成する。
  2. HDD に作成したパーティションを / にしてインストールする /boot とかは最終形と同じ所を指定する。
  3. インストール後、起動するのを確認後、mdadm 等を apt で入れる。
  4. もう一度 USB からライブで立ち上げ、 (ライブなので必要な mdadm とかは毎回いれないと入れない。) dd で HDD のパーティションから RADI 0 のパーティションにコピーする。
  5. HDD のパーティションは削除する。

という手順を踏みました、幸いにして、最近の /etc/fstab は デバイスを UUID で指定しており、 dd でパーティションをコピーすると UUID の入っている部分もコピーされるので、 /etc/fstab 等の書き換えは不要でした。